美容効果とプラセンタ

プラセンタの美容効果とは

 

・人間の身体も酸化します。過剰に発生した活性酸素は、人間の身体を酸化させ、
動脈硬化などを引き起こし生活習慣病や老化を招きます。
その活性酸素を抑えることを抗酸化作用といいます。

 

・抗炎症作用があります。炎症を抑える作用のことをいいます。
炎症とは体内の防御反応であり、その反応により肌や体の不調になります。
もちろん、肌トラブルは「炎症」のひとつですが、抗炎症作用により
肌トラブルを未然に防いでだり、荒れた肌を改善する効果が期待できるのを
抗炎症作用といいます。

 

・ 血行促進作用があります。血液の流れが良くなると必要な栄養素や酸素が運ばれやすく
不要物もとどまらず体の外へ処理されます。この結果、新陳代謝が促されて
エイジングケアなどの効果が期待されます。

 

以上のような美容効果が大きく生かされるのがプラセンタなんです。

 

シミの原因となるメラニン・シワやたるみの原因なるコラーゲン分解酵素などを抑え
コラーゲンを生成し肌の潤いを保ちます。

 

優れた保水力・保湿力を発揮し若々しい肌に導いてくれる。

 

プラセンタを試した人から「ハリが出た」「美白効果があった」などの声が
多数寄せられるもここにあります。